miracle days


なんてことない日も大切にしたいなぁ
by miracle-days365
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 9 )

3/21 飛騨高山・白川郷 そして金沢へ

久しぶりのブログの更新029.gif

さて、何から書いてよいやら。

そういえば、3月の連休に北陸へ旅行に行った事を書いていないので、まずはその辺から書いていこうかな。

たしか、前の日くらいから雨風がすごくて、申し込んでいた、ツアーの集合場所の東京駅にたどり着けるか心配していました。
案の定、朝起きるとすごい風。 松戸駅までは行けたけど、常磐線が運転見合わせで、駅がごった返していました。
タクシーも長蛇の列。 うちらと同じように、旅行だろうな、という大荷物を抱えた人たちが結構うろうろしていました。

とりあえず、タクシーしか選択肢がないので、外に出ると、デパートから垂れ下がっている、広告や看板が風に揺られてすごい音を立てていました。
そのうち看板がはずれて飛んで行きました。

とにかく怖かったことを覚えています。

そんな波乱な幕開けでしたが、前々から行ってみたかった、飛騨高山と白川郷、二度目の金沢へと旅経ちました。

飛騨高山の古い町並みを歩きながら、早速みつけた飛騨牛の串焼き屋で一休み。
e0185081_1441310.jpg

e0185081_14381527.jpg

飛騨牛のメンチも。
e0185081_1442195.jpg

最高に美味しかったのが、飛騨牛のにぎり。
e0185081_1444362.jpg

ちょっと歩いては、食べて飲んで、美味しかったです。
e0185081_14495232.jpg


古い町並みを後にして、世界遺産白川郷へ。
着くなり、すごい雪・雪・雪005.gif
e0185081_14514678.jpg

豪雪地帯とは聞いていたけど、こんなドカ雪はなかなかないよね。
この橋を渡ると、日本昔話に出てくるような、茅葺き屋根の村が。
ここは、世界遺産ながら、人々がまだ普通に暮らしているらしいね。
うちのお父さんの秋田の田舎の家はやっぱりこんな茅葺き屋根のお家だったみたいで。
e0185081_14545382.jpg

雪もすごいし、傘がじゃまであまり身動きが取れず思ったように写真が撮れなかったけど、ステキな村でした。

それから宿泊先の金沢へ向かって、チェックインして、夜ご飯を食べに、金沢の街へと繰り出しました。
入ったお店は”源佐エ門”とても美味しくてよい店でした。
のどぐろというお魚を食べたかったんだけど、残念ながら売り切れでした。
e0185081_1534179.jpg

それでもカンパチのお刺身が最高でした。
e0185081_1532523.jpg

夜の金沢を満喫して、温泉に入って旅の疲れを取りました。

次の日は兼六園。
2度目というのもあって、感動はあまりなし(笑
どちらかと言えば、21世紀美術館のほうがもう一度行きたかったなぁ。
それから東茶屋街へ。
e0185081_15173139.jpg

e0185081_15171354.jpg

e0185081_15183292.jpg

時間が早すぎて、人が少ないのはよかったけど、お店がほとんどやっていませんでした(汗

ツアーでの参加だったので、いつもの自由気ままな旅とはまたひと味違いましたが、これはこれでなかなか楽しめました。


写真を見返したら、約3年前にタッチンとの金沢へ旅行に来ていました。
私は初めてデジカメを買って旅行に行ったのを覚えています。

3年前の金沢でのタッチンはまだ、カメラがGRで髪も長くて痩せていました。
*21世紀美術館 レアンドロのプールにて
e0185081_15314080.jpg

でも、性格は全然変わっていないみたい。
e0185081_15321380.jpg


さて、久しぶりのブログ、長くなりましたが、またちょこちょこ最近のことや、昔の書いていないことを書きつつ、行きたいと思います。

次もまた見てくれるかな〜?


「じゃ〜んけ〜ん ぽんっ!!!!」
e0185081_15391721.jpg

「んが ぐぐ」
[PR]
by miracle-days365 | 2010-07-18 15:46 | 旅行

世界旅行

最近めぼしいお出かけもせず、のんびり寝て、マリオで喧嘩という土日を送っています。

昨年の11月末にタッチンと世界旅行に行ったことを書いていなかったので、旅のしるしに綴っておこうと思います。
*さようなら日本〜
e0185081_22444753.jpg

*ニューヨークの街角はぜんぶが絵になるね。
e0185081_2250274.jpg

*こんな光景もNYならではかな。
e0185081_22511876.jpg

それから、エジプトへ移動して・・
*クフ王のピラミッド
e0185081_2302331.jpg

*アブ・シンベル大神殿
e0185081_237649.jpg

*ラクダにも乗っちゃいました!
e0185081_2382250.jpg

ギリシャではパルテノン神殿も見たし
e0185081_23113023.jpg

ヨーロッパ方面では、サン・ピエトロ大聖堂
*たくさんの人で溢れていました。
e0185081_23135421.jpg

*ピサの斜塔では、タッチンが支えて大活躍
e0185081_23173117.jpg

*サグラダ・ファミリアは本当に圧巻でした。
e0185081_23195358.jpg

e0185081_2320137.jpg

*真実の口ではタッチンがお決まりのこれで。いい顔です。
e0185081_23251912.jpg

*日本に帰って来て思う事。田舎もいいよね。
e0185081_23271768.jpg


1泊2日の旅でしたが、面白かったです。
気づいているとは思うけど・・・ 東武ワールドスクエアでの世界旅行です。
わはは! でも本当に行って見てみたいものばかり!!!

実際見た事のあるものがあると、余計わぁーってなりました。
でも、知らない人が隣で、「わたしココ行った〜 ココはぁ〜・・」みたいな自慢話を永遠しているのが聞こえたときは、ちょっとうんざりでした。

最後にお土産やさんで飾ってあったこの楽器隊。
なにか違和感感じませんか?
e0185081_23341822.jpg



〜違和感たち〜
*最後尾の彼、生きてないし!
e0185081_23394534.jpg

*2列目の彼、楽器は!?
e0185081_2350467.jpg

くだらないね〜。
この後は、鬼怒川温泉にてお泊まりしました。 北千住から電車1本でこれるので、意外に近い!
もう少し温泉街があると楽しいんだろうな〜。
夜は周りに何もなくてちいとびっくりしました。でも、思いつきで行ったわりには楽しく過ごせました!
e0185081_2348735.jpg

[PR]
by miracle-days365 | 2010-02-13 23:52 | 旅行

東京ディズニーランド

今週の土曜日。

念願の。
待ちに待ったディズニーランドへ行ってきました。

実は先週の12月12日の入籍記念日に行く予定だったけど、入場制限で入れなかったため、その日は2時間並んで日付入りのチケットをゲット。
今週やっと行く事ができました。

いやー クリスマス時期のディズニー、あなどっちゃいけないね。

この日は、会社へ行くよりずいぶん早く、5時に目覚まし 笑

お弁当を持って行ってきました。
*当日券を持っているのに、入るだけでもこの人人人・・・
e0185081_2150334.jpg

開園の8時をちょっとまわった所で入場して、Newアトラクションのモンスターズインクへファストパスを取りに。
開園30分程度で、「今並ばれても、ファストパスは終了の可能性があります!」だって。
すごいわーーーーー。
とりあえず、ファストパスはゲットしたけど、乗れるのは夜の7時半から8時半。
なんだか、笑ってしまいました。

早くも疲れたので、ココで一度お弁当タイム。
*サンドイッチ(ケースはデイズニー仕様 笑)とプーさん弁当。
e0185081_21571751.jpg

*ゆっこちゃん・やっさんにいただいた木製のお弁当箱。これかなりナイスです。ありがとね〜
e0185081_21572665.jpg


腹ごしらえをして、一息ついたので、わたしの一番好きなアトラクション、『プーさんのハニーハント』へ。

一気にテンションがMAXにたっしてしまいました。
e0185081_2217831.jpg


「クリストファー 風船か〜して」
「何に使うの?」
「ハ〜チミツ と〜るの」
「プーさん、風船でハチミツはとれないよ」
「・・・とれるよ!」

ぷわぁあぁ〜ん と風船にのってプーさんが飛ばされました。

もうここで、「ぷーさーーーーん!」と叫ばずにはいられない。 笑
*あとはプーさんの夢の中へ。 はぁー楽しい。
e0185081_22171614.jpg

ふーせんにのって飛んでいるぷーさんが
「こ〜んなことになるのは、ハチミツがすきだからなんだな〜」
とか言っているのが聞こえた時は、もう意識が飛びそうなくらいでした。

わたしのテンションとはよそに、タッチンは「思ったほど怖くなかった」というのが感想らしい。
冷ややかに「こいつテンションあがってやがる」と思っていたとのこと。
よかった。怖いと思われたらもう次回はないからね。一安心。

今回は、タッチンの大人の事情により、まったりコースでジェットコースター系のものはのらないというのがテーマだったのですが、わたしも、いつもとは違う風景が楽しめてよかったです。

冷えた体を休めるのにちょうどいい、『カントリーベアーシアター』
こんなに混んでる日なのに「ただいま待ち時間3分です」だって。
*クリスマスソングを聞いて体を休めます。顔がリアルすぎるよね。上野の立ち呑み屋にいそう。
e0185081_2237364.jpg

そして、なんと、この日どうしてもみたかった、『ワンマンズ ドリームⅡ ザ マジック リブズ オン』の抽選に見事当たり、しかも最前列という奇跡を起こしました。
*寒い所おつきあいありがとうございます。
e0185081_22464186.jpg

*大感動でした。
e0185081_22505029.jpg

*ひきこまれすぎてしまいます。
e0185081_22505874.jpg

*涙ぐむほどよかった〜
e0185081_2251738.jpg

このあとは、カヌーに乗って、体をうごかしたり、魅惑のチキルームでスティッチをみたり、汽車に乗ったり、マイナーなものばかりだったのですが、こんなディズニーも悪くないね。
*30過ぎてもミニーになります。
e0185081_22572280.jpg

夜は、事前に予約をしておいた、『ザ・ダイアモンドホースシュー』のディナーショーでご飯。
e0185081_2325896.jpg

e0185081_233656.jpg

e0185081_2331489.jpg

*ベビーキャップをかぶせられていじられるお父様方。
e0185081_2332445.jpg

そして、夜のパレードを見て、朝とった、ファストパスをつかって、モンスターズインクへ。
e0185081_23103852.jpg

e0185081_23104654.jpg

いやーかわいい。よかったよ。サリーを見るたびに、やっさんの事を思い出したけど。
このあとバズライトイヤーへ。並んでいる時に花火がよく見えました。
e0185081_23121619.jpg

最後、ピーターパン空の旅で空をとんできました。
ミート・ミッキーは時間切れで並ぶ事すらできませんでした。
最後、大きなクリスマスツリーで記念撮影。
e0185081_23151995.jpg

あっという間に1日が過ぎてしまいました。
もう、楽しすぎて楽しすぎて、まさに、ディズニーのパンフレットに書いてあるとおり『夢がかなう場所』でした。

ランドを出たのは22:30過ぎ。
朝早く、開園から閉園過ぎまで、ディズニー嫌いなのにつき合ってくれたタッチンにも感謝しつつ、家路に戻りました。
またよろしくおねがいしますです。

家についたら、気絶するように寝てしまいました。
お疲れさまでした!
はぁー 最高な1日でした。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-12-21 23:28 | 旅行

越後妻有トリエンナーレ その3

3日目。
最終日なので後悔のないように、なんと6時起き。
仕事だったら絶対起きないね。

さっそく松代駅目の前にあるまつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」へ。

ここにはたくさんのアートが集約されていて、里山散策しながら色々回れるんですって。

ガイドブックの表紙にもなっていたこの作品。
No.150 花咲ける妻有
e0185081_19162116.jpg

直島にも同じ作家さんのかぼちゃ?のアートがあるらしいね。
タッチンは香川を思い出したのか、かなり魅せられていました。

道が狭そうだったので車はおいて、色々作品を見ながら里山へ向かいました。
*けっこうレアなタッチンのピース
e0185081_19175713.jpg

*きれいな色鉛筆だー
e0185081_191998.jpg

*私のカメラじゃ米粒くらいにしか映ってなかったトンボ
e0185081_192064.jpg

徒歩で歩いて回っていたのだけど、広いぞおーーーい。
汗がやばい。
グレーの服だよ。 危険レベル4。

そんな時に、一人でまわっているおじさんが車から降りて、作品のプレートにかかっているスタンプを押しながら、山の頂上まで行くなら、歩きじゃ大変だからどうぞ乗っていって!なんて声をかけてくれたので、お言葉に甘えて一気に車で頂上まで行く事に。

新潟市の方からきたそうで。 いやー優しいなぁ。
どこを見てまわったとか、この山の頂上のお城は夜もきれいだとか話をしながら頂上間近の駐車場に。
ここでおじさまとお分かれして、徒歩10分ほどかけて頂上へ。
お城の中全部、金のアートになっているってガイドブックに書いてあったけど・・・


開館10:00より。

って開いてないし!
*閉まってまーす! 
e0185081_19285377.jpg


でも、頂上の空気はすがすがしくて気持ちがよかったからいいのだ。
ベンチに座って少し息をととのえていたら、さっきのおじさんが駆け寄ってきて、まだやっていなかったのに連れてきちゃってごめんなさいねーなんて謝りにきてくれました。
どこまでいい人なんだろ。
独り身なのかななんて心配しながら、作品を見ながらまたゆっくり歩いて下りました。
*森の中に図書館が!
e0185081_19302825.jpg

*タッチンを探せ!
e0185081_19313781.jpg

山道なのに、ビーサンを履いていたタッチンは足がズル向けて途中かなりご機嫌斜めでしたが、田んぼの中を歩いたり楽しかったです。

そして駅に向かう道を間違えて山道を不安ながら歩いていましたが、そんな時にかぎってお腹が痛くなって、私かなりピンチでした。
ギリギリセーフでしたが危ない危ない。 危険レベル5

急いで入ったトイレもアートになっていたので、本物のトイレのドアも出口のドアも「入ってます」の赤い鍵がついていたので、ドア全部が同じ使用中に!形も同じだし!
どれが出口かわからなくて焦りました。しばらくトイレに閉じ込められるはめに。
たまたま入ってきた掃除のおばちゃんに、「ここが当たりでしたー」と言われてやっと外に出れました。

なんやこうやしながら、松代を後にして、次のお目当てへ向かう事に。
No.209 儀明劇場-倉-
家からのびた赤い渡りがとてもキレイでした。
e0185081_19374897.jpg

e0185081_1937575.jpg


越後松之山「森の学校」キョロロ
雪が降ったら、煙突だけを残してあとは潜水艦のように姿を消すんですって。
雪どんだけ〜!
e0185081_19452512.jpg

*鉄サビな感じがかっこいい
e0185081_19453354.jpg

*美人林
この名前だけで、タッチンはとってもうれしそうでした。
e0185081_19454533.jpg

黎の家
ここは全部真っ黒。 そして鍋だのフライパンだのがたくさんひっかかってました。
シックでかっこよかったな。 レストランにもなっているようでかなりの混みようでした。
e0185081_1952309.jpg

e0185081_19523961.jpg

次の目的地へ向かう途中、棚田と茅葺き屋根が一緒にとれるっていう人気スポットにたまたまでくわしたので、撮影大会開始。 とってもきれいだったよ!
*水がはられた幻想的な棚田も見てみたい
e0185081_19533550.jpg

マウンテンパーク津南へ行って、やまもじプロジェクトにも参加してきました。

久しぶりの筆と墨。 めちゃめちゃ楽し〜!
願い事を書いた布で山に文字をつくるんですって。
e0185081_19555663.jpg

e0185081_1956738.jpg

タッチン願い事書くんだよ・・・ 本人はかなり気に入っていたからいっか! でも米って!
e0185081_19561686.jpg


0121-1110=109061
これもなんだかすごかったなー これ丸太でできてるんだよ。きれいな丸にするの大変だったろうなー。
e0185081_2021578.jpg

「記憶・記録」足滝の人々
過疎化が進むこの村で2006年に集落ほぼ全員のシルエットを作品にした。って書いてあったんだけど、ガイドブックより人が少ない気がする・・・
e0185081_2022666.jpg

妻有で育つ木
*大地から切り離された木が異様に見えるなら、それは私たちの生活だって説明がありました。
奥が深いね。
e0185081_2023622.jpg

この作品を最後に新潟を後にしました。

本当はもっと時間に余裕があったら、車もあるし、昭ちゃんななちゃんのいる茨城まで行っちゃおうかなんて話もしていたんだけど、残念ながら渋滞やら体力の限界やらで帰りは12時間くらいは車にいるはめになったよ。

でもこの越後妻有のトリエンナーレ。まだまだ見ていないところもたくさんあるし、いつかまた来たいなぁ。


反省点は。 1日目の私の黒のTシャツにスキニーのパンツ姿。 最近また太ったからパツパツで、写真を見たらキャッツアイにしかみえなかった。 ショック。

今回もかなーーーり長かったけど、おつきあいいただいてありがとう。

帰りに車から見えた朝焼け。 怖いくらいの色の世界でした。
e0185081_20115184.jpg


*最後に、「みんなーっ米とったどーーーーーーーーーーーーーーっ!」
e0185081_20133335.jpg

[PR]
by miracle-days365 | 2009-08-15 21:20 | 旅行

新潟 越後妻有トリエンナーレ その2

2日目。

ガイドブックを買ったから、回りたいところにチェックを入れたら結構な数だったので、うかうか寝てたら見れないぞーということで、まだ眠たい体を無理やり起こして行ってきました。
(この越後妻有の作品をじっくり全部見て回るには1週間はいるって書いてありました・・・)

№7 うぶすなの家
e0185081_22161915.jpg

ここは1Fがレストラン2Fが作品展示となっている古民家です。
囲炉裏に腰かけて、妻有の主婦の創作料理が食べれるとあってかなりの人が来ていました。
お昼時より早かったので並ばずに食べれたのでよかった!
e0185081_22192497.jpg

e0185081_22213762.jpg

e0185081_2222480.jpg

料理も美味しいし、なにしろ雰囲気がとってもいいのでお気に入りの1つです。
開催期間外でも土日はレストランをやっているそうなので、興味がある方はぜひ!!!

その後は
№2 ライス・ルーム/自転車からの眺め
e0185081_22273688.jpg

ガイドブックを見たときは、田んぼの中に大きな米?があるみたいで面白そうだったのだけど、実際は随分小さくて最初はゴミのテントかと思ってしまいました。(作者さんすみません)

でも中はこんな感じ。 全部お米の袋で作られてましたよ。 やっぱり面白いかも。
e0185081_22281977.jpg


そして、ナカゴグリーンパークへ。
色んなアートが集合しているので、見て回るにはまだ楽な方でした。


№59 レイチェル・カーソンに捧ぐ ~ 4つの小さな物語

銅像をみると何かおもしろいポーズをとりたくなりますね。
時間を忘れてしばし銅像とたわむれました。

*タッチンロバと行く。
e0185081_22343573.jpg

*タッチンウサギに哲学をとく。
e0185081_22344830.jpg

*鳥人間に説教をたれる私。
e0185081_22345811.jpg


№63 光の館

ここは畳の部屋に寝っ転がって天井を見ると、天井が開いて切り取った空が見えます。
本当に折り紙みたいにきれいな空が見えました。 感動~

*開け〜ゴマ!
e0185081_22431668.jpg

*切り取られた空!きれい!
e0185081_22444863.jpg

*まさに折り紙
e0185081_22445853.jpg

*すぐに表情を変える空。見ていて飽きないよー。
e0185081_2245715.jpg

間接照明の効果で夜は濃紺に切り取られた空が見えるそうです。
(黒く映ってるふちが照明でオレンジになるんだって)
宿泊も出来るそうなので、いつか泊まってみたい。 お風呂とかかなり面白いみたいです。

№61 グリーン ヴィラ

残念ながらガイドブックに載っているような上からの確度では見れませんでしたが、我を忘れて芝生の上に乗ったり走ったり楽しかったです。

*体が重そうな走り。
実は私。小さな頃のBCG(注射)の痕があります。おばさんの烙印を押されてます。
e0185081_2252676.jpg


車での移動中も周りを見るとこんな作品も。
№64 大地の記憶 ―かざぐるまの道―
e0185081_22531320.jpg

車で通ると風車が回ってとってもかわいい道でした。
まだまだ先には作品がたくさんあったけど、他に見たいものを見るためにこの辺でナカゴグリンパークを後にしました。

思ったより時間が押してしまったので、ちょっと予定を変えて違う所から攻めることに。
屋外のアートはある程度明るければ見れるけど、屋内の展示は5:00で終わりのところも多いので移動を考えると時間との戦いでした。
そこで次のお目当ては。
No.38 福武ハウス 2009
e0185081_052376.jpg

*時間がないわりにはお茶なんかしちゃったりしました。
e0185081_053260.jpg

ここでなんと! タッチンの知り合い(最近知り合った人らしい)に偶然遭遇しました。
こんな田舎のこんな場所で。
タッチンはよく偶然友達と出くわしたりする率が多いらしく、この日もしばらく「俺びっくりしてしびれてる」としばらく興奮していました。
確かにすごいな。

それからまた移動中にあるアート作品を色々見ながら次のお目当てへ。
ここは不思議な空間でした。
No.194 内なる旅
e0185081_0193444.jpg

Yamaちゃんが好きそうな世界?(違ったらごめんよ)Monolilithの曲が合いそうだったよ。
e0185081_0194527.jpg


田んぼにこんなアートも。
No.203 訪問者
e0185081_0334315.jpg


色々つめこんで見たけど、あっという間に日がくれてしまいました。
今日も一日がんばったので、日帰り温泉まつだい芝峠温泉 雲海へ行く事に。
e0185081_0373563.jpg

ネットで調べてここの露天風呂に入りたい〜と思っていたので、とってもよかったです。
でもせっかくの景色は真っ暗で残念ながら見れませんでした。
まだ明るい内ならこんな景色が見れたはず。
*ホテル前の景色〜 山ヤバーイ!
e0185081_0384225.jpg

お風呂上がりにはこんなアイスも食べたよ。
本当に米粒が入ってました。 ウマい!
e0185081_0471879.jpg


夜ご飯は案の定良さげな所がなかなか見つからず、30代にしてコンビニ弁当を駐車場でいただくことに。
これも旅の思い出ということで。おもしろかったからよしとしよう!
明日に続く! (まだ続くんかいなんて言わないで〜)
e0185081_0492631.jpg


☆今日になってやっとリンクの貼り方がわかりました。
それにしても今日の分は長かったな。 ここまで見てくれた方おつきあいありがとう。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-08-14 14:05 | 旅行

新潟 越後妻有トリエンナーレへ その1

今回の夏旅行はずばり新潟。

本屋でどこかいいところないかな?なんてうろうろしていた時にたまたま目に入った『OZマガジン』の表紙の鏡がたくさん映った家。
e0185081_21191797.jpg

行ってみたい! そんな簡単な動機で今年の夏はここへ行く事に。


調べてみると、越後妻有で3年に1度開催されているトリエンナーレという芸術祭の作品の一つでした。

ARTには詳しくないけど・・・
なんか聞いた事あるなぁと思ったら、ふっちゃんやrRicaちゃんのブログにも横浜のトリエンナーレに行ったって話題が書いてあったな。

とにかく広い越後妻有の大地760㎢に点在する370点を超える作品をわくわくしながら見に行ってきました〜!

車がないと回るのが無理そうなのでお父さんの車に乗り込み出発!
群馬あたりは霧がすごい。
運転怖いっすー って運転はタッチンまかせだけど。
e0185081_21361231.jpg

さすがお盆、朝6時頃のなのにパーキングエリアは車がいっぱい!
e0185081_21321688.jpg


ガイドブックなども買っていなかったので、最初は回り方とかもあまりわからなかったのだけれど、初めて目にした1作目

*No.125 『たくさんの失われた窓のために』内海昭子
e0185081_21464167.jpg


田んぼにアート作品のかかしがたくさんあったりいやーおもしろい。

こんな廃校にもたくさんのアートがありました。
e0185081_221827.jpg


アートも楽しいけど、こんな田舎な景色も最高〜
e0185081_2253415.jpg

山道を迷いながらやっと着いた例のあの家。
No.31『再構築』行武治美
e0185081_22103014.jpg

e0185081_22151284.jpg

e0185081_22162359.jpg

鏡が風にそよいでゆらゆらゆれて反射してきれいでした。

とっても暑かったので休憩所で無料で出していただいた、麦茶とお新香の味は格別!
e0185081_22255183.jpg

気さくなお店のおばちゃんとお話したり、なんだかとっても楽しい〜。

見て回るのに夢中で16時過ぎなのにご飯もあまり食べていなくて、ご飯屋を探し始めた頃には大体が準備中でびっくりしました。 
ご飯食べるところも余りないし、田舎過ぎる!

探しに探して、やっと入ったお店。
*越後名物『へぎそば』の「由屋」
e0185081_223926100.jpg

あまりにもお腹が空いていて、そばくらいたくさん食べれるでしょ!ってことで3人前で注文。
出てきたら量がすごい・・・

近くの席にいた、3人組の若いお客さんも3人前頼んでいたけど食べきれず「ここ量がおおいよな」って話ししてました。
よくよく考えたらタッチンは少食だし、2人前でも多かったはずなのに。
最後は無理矢理お茶でそばを流し込むという最悪な事態に。
どこか残したそばを隠すところがないかキョロキョロしたり。
やっぱりお腹が空いてるときは頼みすぎちゃうね。反省 残してごめんなさい。
でもこしが凄いおそばでした。
*そばの悪夢に動けずうなだれるタッチン
e0185081_2371590.jpg

現地でガイドブックも買ったし、明日からはもっと色々見て回れそうなので、夜は地図と見たい作品とで作戦会議。
ほとんど寝ずにこっちにきたので、あとは意識がありませんでした。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-08-13 21:08 | 旅行

広島へ その4

旅行もあっという間に最終日。

ホテルを出たら、凄い雨。
すさまじい量の雨粒が地面をたたいて、跳ね返って
視界が白くにじむほどでした。

気を取り直して、まずは朝食。
眠そうなタッチン。
e0185081_201568.jpg


路面電車に乗って、原爆ドームへ。
e0185081_225740.jpg


雨が降っているので、ここでも浮かない顔のタッチン。
e0185081_273924.jpg



この場所に来ると心がずーんと重くなります。
わたしのつたない文章ではうまく書き表せないけれど、こんな悲しいことは繰り返されてはだめだと心から思う。

命からがら助かった妹を抱きしめたら、焼けた皮膚がずるむけて、それでもどうすることもできない。そんな体験談が耳から離れません。

もうすぐ8月6日。
犠牲になられたたくさんの方がたのご冥福をお祈りいたします。

e0185081_219968.jpg

e0185081_2234149.jpg

e0185081_2242490.jpg


降りしきる雨の中、商店街を抜けて、チカヒロさんおすすめの”みっちゃん”へ広島焼きを食べに行きました。
*広島焼きうどんバージョン
e0185081_227354.jpg

そば入りバージョンも食べましたが、どちらも美味しい〜
なんだろ、ソースが美味しいのかな。
お腹いっぱい食べて、大満足。

新幹線も止まりはしないか心配したけど、ちゃんと動いていたのでよかった。
思っていたより最後がバタバタしてしまって、お土産などゆっくり見れずじまいでしたが、とりあえずお母さんがまんじゅう好きなので、売店で目についたもみじまんじゅうだけゲットして何とか新幹線にのり家路に向かいました。
e0185081_2343141.jpg


ちなみに、海外旅行に行ったときも必ずお母さんにお土産はまんじゅうでよろしくと言われました。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-07-20 02:42 | 旅行

広島へ その3 (錦帯橋など)

それにしても暑い 暑い 暑いーーー
シミが増えるじゃろがいーーーと怒りながら着いた錦帯橋。

橋を渡るだけで。お金がかかるのは難でしたが、
きれいな橋です。
e0185081_0423578.jpg

なんか1歩1歩大切に歩きたくなる感じ。
e0185081_0464179.jpg

橋から見える岩国城もきれい〜
という事で、ムリムリ高いところが苦手なタッチンをロープウェイに乗せて、
岩国城へ。

景色は最高だったけど、お城じたいは・・・
ちっちゃい・・・
しかも、中は資料館?みたいになっていて、刀とか写真が展示されていたのだけど、
・・・あまり興味がもてず・・・(汗
e0185081_0573076.jpg

岩国城からの眺め。
e0185081_058099.jpg

ぐるっとハイキング気分で山頂を歩いて、再びロープウェイで無事下山。
タッチンも無事生還。
とても暑い日だったので、こんな日はビールがきっと美味しいよねぇ。
私はお酒があまり飲めないので、うらやましい限りです。
e0185081_18771.jpg


錦帯橋と岩国城の城下町を楽しんだところで、
タッチンのお兄さん夫婦の家へ。
美味しい手作りケーキをいただいて、ほっぺが落ちました(表現古い?)
かりんちゃんとりおちゃんも、1年前に会った時より随分大きくなって。

e0185081_120490.jpg

e0185081_120163.jpg

でもほんとうに2人ともかわいい♡
色んなゲームなどして過ごしました。
ちなみにゲーム負けたしね。

うれしい事にうちらが来るのを楽しみにしてくれていたみたいで、絵を描いてくれて、プレゼントしてくれました。
こういうのって、本当にうれしい!
e0185081_1322430.jpg

また成長した2人に会えるのを楽しみに、お兄さんにホテルまで送っていただいて(これまたありがたい)ホテルに到着。

今日こそ夜の広島市内を観光しよーということで、老体にムチをうって、
繁華街へ向かいましたが、雨が降ってきて気持ちが折れて断念。

今日もたくさん歩いて遊んだのでその後は大爆睡でした。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-07-19 15:00 | 旅行

広島へ その2 (宮島編)

今日もがんばって早めに起きて、ホテル前から出ている
フェリーに乗って、まず宮島へ。
e0185081_22261822.jpg

e0185081_1495996.jpg

人生2度目の厳島神社の鳥居。
荘厳だなぁ。

お決まりの鹿ちゃんもやっぱりかわいい。
でも途中観光客のおばさまのお土産を盗ろうとして、
紙袋のとってを引きちぎって食べていました・・・
・・・怖い・・・
e0185081_22333542.jpg


歴史はまったく詳しくないけど、水が引くと、月が映る池みたいなのが
出て来るようになっていたり、昔の人ってすごいなぁととっても関心してしまいました。
それにしても、赤がとてもキレイな神社です。
e0185081_22434048.jpg

e0185081_22435491.jpg


商店街のとおりをふらふらしていたら、あまーいいいにおいと
もみじまんじゅうのほっかほか1個70円 の文字が飛び込んできて。
縁の下であっつあつのもみじまんじゅうを食べました。
おいしー!!!
e0185081_2249448.jpg

食べる!
e0185081_22515246.jpg

食べる!!
e0185081_22521191.jpg

できたてはホントに美味しい♡

今度は、揚げもみじの旗を見つけて、
パクリ♡
e0185081_22581744.jpg

暑さで浮かない顔のタッチン
e0185081_0204170.jpg


いやーー これがまた美味しいこと。
穴子飯も食べたし、満喫満喫♬

秀吉が死んでしまったため、未完となってしまった”千畳閣”
これがなんとも言えない癒しの空間でした。
柱の間から見える緑と、気もちよい風がすーっと入ってくるのを
肌で感じながら、寝っ転がったり、座ったりしながら涼しい時間を過ごしました。
e0185081_0245434.jpg

ヤバい。 ここに住みたい。と思ってしまいました。
タッチンにここ買ってと言ってみましたが、「冬は寒いで」の一言で断念。

商店街は人通りも多くて道を通るだけでも大変だったけど、
1本奥の町家通りは人がほとんどいませんでした。
昔っぽい町並みと静かな時間が流れていて、わたしはこっちの通りの方が好きです。
e0185081_0334640.jpg


しばし宮島を満喫したので、フェリーと電車を乗り継いで、錦帯橋へ向かいました。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-07-19 07:00 | 旅行
以前の記事
カテゴリ
LINK
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧