miracle days


なんてことない日も大切にしたいなぁ
by miracle-days365
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

入院生活 その②

柊が生まれて3日目。

朝の7時に、新生児室へ柊を迎えにいって、授乳開始。
そこから深夜1時まで一緒です。

*おはよー柊くーん!
e0185081_054394.jpg


この日は沐浴の指導がありました。
7chで、沐浴についてのDVDが流れているから、指導を受ける前に見るようにと連絡があったけど、チャンネルをまわしても、ヨネスケのどうのこうのっていう番組が流れています。

これが終わったら始まるかななんて、ノンキに考えているうちに寝てしまい、何も学習しないまま沐浴指導へ。
「見てないの?!」と先生もあきれていました。
デジタルとアナログの入力切り替えをして7chで見れたらしい。
適当に聞きすぎた(笑)

一緒の出産日で、授乳や沐浴と、よく一緒になるお母さんはあたしと正反対で、とてもまじめな方で、毎回質問をまとめていたり、ミルクをあまり飲んでくれなかったなどと、すごく心配そうにして助産師さんを質問攻めにしていたり、色んなお母さんがいるもんだと思うと同時に、あたしはずいぶんズボラだなぁと反省。

夜は、病院からのお祝いで、旦那さまとのディナー。
タッチンはあまり美味しく感じなかったようで、大量に残してしまいましたが。。
e0185081_124038.jpg

私が入院したこの病院、至れり尽くせり、豪華でキレイなのです。
シャワーの後の基礎化粧品もシャネルやディオール、ご飯も毎回コース料理みたいなボリュームで、産後のエステもとっても良かったし、ほんとはもう少し長く入院できたらと思うくらい。

何しろ、柊との生活に慣れていないから、おっぱいとおむつ交換でいっぱいいっぱい、泣き止まなかったりすると、不安で不安で。
優しい助産師さんがよく来てくれて、「チビちゃんどう?」なんて色んな相談にのってくれたので、夜中は色んな思いが交差して、1人泣いた記憶も。

深夜1時の授乳を終えて、新生児室に柊を預けてくたばるように寝たのも覚えています。
明日からは24時間同室、柊のためにも体力温存しないとね。
[PR]
by miracle-days365 | 2011-01-31 01:28 | 柊 0ヶ月

入院生活 その①

出産当日は私もタッチンもほとんど寝ていないから・・というお父さんの計らいで、知らせを聞いた家族も次の日以降に病院に行くように!とお父さんから指令がでたらしい。

おかげで私も出産当日はゆっくり1日横になっていられました。

が、言い出しっぺのお父さん、結局自分が我慢出来ずに出産当日の夕方1人病室へやってきました(笑)

お父さんにとっては初孫。
怖くて抱っこできないと、指一本触れず、でも孫を見ながら目尻をたらしていたのが印象的でした。
そしてわたしの世話だけして帰って行きました。
ありがとうお父さん。


次の日、他の家族達が会いに来てくれました。

お母さん、妹、妹の旦那さん、タッチンのお兄ちゃんと奥さん、そして親友のちえ。
同じ時間帯に一気に集中してしまったので、かなり部屋から溢れてしまいましたが、皆に大切にしていただいて、ほんとうに幸せものです。

タッチンは日付が変わって何時間ぶりかに再会した息子を見るなり、また泣いていました。
ミルクもうれしそうに飲ませてくれました。
e0185081_2353622.jpg


シュウが生まれて、改めてたくさんの人達に支えてもらっていたんだなぁと実感。


シュウくん、外の世界はどうですか?
わたしは、シュウが生まれて世界がまた変わったよ。
明日もHappyでありますように☆
[PR]
by miracle-days365 | 2011-01-25 00:06 | 柊 0ヶ月

出産 はじめまして柊くん!

調べてもらった結果。

破水でした。


その後は個室に通されて、お腹にモニター。
昨日の午前中には全然張っていなかったお腹のグラフが、今はかなり張っている感じ。

産まれるまでにまだまだ時間がかかるだろうから、とタッチンは一度お家へ帰される事になりました。

初めての事だから1人ベットに横になってるとやっぱり不安です。

お腹の張りを見に助産師さんが来てくれる度にホッとしたのを思い出します。

何がどう進んで行くのかよくわからないまま、なんだかお腹がどんどん痛くなって、なんだかよく分からないまま分娩室へ行きました。

思った以上に早くお産が進みそうだからと、帰ったばかりのタッチンが呼び出され、どんどん間隔が狭くなっていく陣痛をこらえながら、タッチンに腰をさすってもらったり、押してもらったりしながら、気の遠くなりそうな痛みをなんとかやり過ごしました。

近くの分娩室からは、雄叫びが聞こえて来るし、怖かった・・・


それでも、お産は進み、最終的には3時間半という短時間で無事出産しました。

色んな所があちこち痛いけど、我が子が体から出た感覚や、初めて手に抱いた瞬間は、なんとも言えない感覚でした。

当てはまる表現や言葉が見当たらないほどの感動です。

タッチンも横でポロポロ泣いていました。

この子がさっきまでお腹に居たなんて、信じられない!!!!!!

1月8日( am 7:46) 2496g とミニな生まれで心配もありましたが、今の所、なんの問題もないとのことでホッとしました。

はじめまして。かぁーちゃんだよー。
生まれて1時間くらいの我が子。 ちびっちゃい!!

目元がうちのお父さんに似てるかなー。
e0185081_22325510.jpg


それにしても、まだ出てこないでと思ったら、お腹の張りはなくなるし、出ておいでって思ったら、すぐ会いに来てくれました。
それに、いつも「パパの居る時に出て来てね〜」って話かけていたからか、3連休の始まりの初日に出て来てくれたり、お風呂上がりのさっぱりした、かなりいいタイミングでの破水→病院→入院と、私の気持ちをよく分かってくれた良い子です。

本当に不思議なもんです。

今日からママ1日目、泣き笑いしながらたくさんたくさん幸せな時間を作って行きたいです。

私たちの元に生まれて来てくれてありがとう。

寒い冬に生まれた息子。

柊とかいて(シュウ)と名付けました。

どうぞこれからよろしくね。


そして、支えて下さった皆々様、無事出産致しました。
今後ともどうぞよろしくです☆
[PR]
by miracle-days365 | 2011-01-24 22:52 | 柊 0ヶ月

妊婦検診

1月7日。

予定日を2日過ぎての妊婦検診。

この間の検診が順調だったので、何の心配もせずに病院へ。

モニターでチロルの心音とお腹の張りをチェック。

検診の結果。
「全然お腹張ってないねー。」
「子宮口が固いわー。」
「このままだと、お産がすすまないから、陣痛誘発剤で入院する予約取っておいたほうがいいわ。」
「後はとにかく体を動かしてね。スクワットとか、散歩とか、掃除とか!お腹の張りを陣痛につなげましょう!」

・・・
正直びっくりでした。

すぐにでも出てきちゃうと思っていたチロルが、誘発剤を使わないと、出てこないかもって。
薬を使うことの同意書を渡されたり、入院の日時をいつにするかとか、、、何か現実が受け入れられない感じでした。

まだ出てこないでなんて思ってゴメンね。


病院が終わってお家に帰ってから、床のぞうきんがけをしたり、スクワットしたりいつも以上に意識して体を動かしました。

夜、仕事が終わったタッチンとお散歩にも行きました。
チロルに「安心して出ておいで〜」って話しかけながら、1時間半ほどのお散歩。

そしてお家に帰ってお風呂をあがってから、足にクリームなどを塗っていたときの事。

意図せず、何か水がチョロチョロ流れでてきた感じ。

?????????????

尿漏れ? 破水?

妊娠してから、くしゃみするとおしっこが出ちゃったり、散歩の帰りなんかタッチンに笑わせられるとおしっこ漏らしながら帰って来るとかよくあったから(笑)
なので、尿漏れか破水かなんて判断つかない。

でも少し様子を見てみたけど、やっぱりまた水?が出てきてる。。。

タッチンと話をして、念のため病院へ連絡。

「調べますから、念のため入院の用意を持って来て下さい。破水ならそのまま入院です。」

この時点で深夜2時半過ぎ。

でも、午前中の検診では、お産はまだまだだって言っていたしな。。。

ただ、こんな時間に病院へ行って「尿漏れです。」ってだけにはならないで欲しい。
絶対タッチンに一生ネタにされる。

色んな思いが交差しながら、タクシーで病院へ行きました。
初めての深夜の病院。インターフォンを鳴らして中へ入りました。
[PR]
by miracle-days365 | 2011-01-24 03:24 | チロル

予定日超過とマタニティphoto

1月6日。

チロル出産予定日より1日超過。40w1dです。

2日前の検診時には定期的にお腹も張っていて、陣痛っていってもいいくらいの張りだから「今日産まれるかもね」なんて言われていたけど、びびりな私は
「ちょっとまって! もうちょっとまだ出てこないで。。。心の準備が!」とか
「妊娠期間が終わるのが寂しいよー。もう少しつながってようよー」とか
「チロルが出て来る直前のお腹の写真撮ってないから、タッチンに撮ってもらってからにしてー」
とか。
まだ出てこないでってお腹にお願いしていました。

あまり上手に産前休暇を過ごしたとはいえないし、すでにお出かけしたりは出来ないのに、なにかやり残したことはないか?とか、直前になって色々不安でした。

とりあえず、夜タッチンにお腹の写真を撮ってもらいました。

人生でこんな姿になるのって、1度?2度?3度はないだろうなー。。。
太ってダメダメな体だけど、チロルが出て来る直前のお腹を撮っておきたい。

これまでもお腹の写真は撮ってないことはなかったけど、もういつ出てきてもおかしくない今の状態を残しておきたかったのです。
e0185081_285925.jpg

ごめんよーチロル。 びびりなかぁちゃんですまんー。
でも写真撮ったから少しは安心したでよーーーーー。
タッチンも夜な夜なお付き合いありがとうでしたーーーー。
[PR]
by miracle-days365 | 2011-01-24 02:16 | チロル

臨月と予定日

あけましておめでとうございます。

色々書きたい事もあったけど、ぐずぐず過ごしているうちに年を越してしまいました。。。

マイペースにまた過去のことなど振り返りつつ、くだらないことを書いていこうと思ってますので、今年もよろしゅうです☆


056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif


0時を越して、1月5日。チロルの出産予定日になりました。
前日の4日、年明け最初の検診でした。

チロルの心音と私のお腹の張りと胎動の心拍モニタのデータを見ながらの結果。

「間隔は狭くないけど、定期的にお腹張ってますね。かなり張っているので陣痛きてるっていってもいいくらいなんだけど」と先生から。
ただ、まだ子宮口があまり開いていないらしく。
今日検診終わって帰って、トンボ帰りで出産の可能性もありますって。


・・・ ドキドキするやんけーーーーーーーーーっ!!!!

てか、陣痛って痛いんでそ? 全然張ってる感覚も小さいし兆候がなくてわからないしっ。

なんだかあまり現実味がなくて、毎日ナデナデしていたこのお腹が小さくなるのがたまらなく寂しく感じたり。
大きなお腹に独り言を言って毎日お話したり、タッチンがお腹に話しかけるこんな日々が終わってしまうのねと思うと、なんだか少し複雑。

きっとチロルが産まれてきたら、それはそれで感動なんだろうけどな。

タッチンが入れてくれたホットミルクを飲みながら、そんな事を考えました。

今日は妹が来てくれるので、散歩などしながら、もう少し大きなお腹で過ごせるかなー。

チロルが産まれる前にまたタッチンにお腹の写真を撮ってもらおう。
チロルがお腹にいた証を。

それではおやすみなさい〜 グンナァイ043.gif
[PR]
by miracle-days365 | 2011-01-05 02:41 | チロル
以前の記事
カテゴリ
LINK
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧