miracle days


なんてことない日も大切にしたいなぁ
by miracle-days365
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:旅行 ( 10 ) タグの人気記事

新緑の ☆5月☆

5月。

この月は私の人生が変わる大事件が。

お腹の中に新しい生命が宿りました。

正直びっくりの方が大きかったけど、幸せな事に、すんなりとわたしとたっちんのもとへきてくれました。うれしいです。

胎児ネームは【チロル】と名付けました。

まだまだ小さい命だけれど、元気に育ってくれますように。
母ちゃんもタッチンもタバコやめたぞ。
あんなに辞めれなかったタバコ。チロルのおかげです。ありがとう。
皆々様、今後とも色々よろしくです。


5月のゴールデンウイーク、元会社の友達と山ちゃんも来てくれてお家でたこ焼きパーティーをしました。
e0185081_23275252.jpg

みんなでわいわいはやっぱり最高。
山ちゃんワールドに巻き込まれながら、楽しいひとときを過ごしました。


あとは、地元からの悪友、尚美と会ってご飯を食べたりして、懐かしいひとときを過ごしたり、妹夫婦が実家にくるというので、実家から招集礼状がきて、まったり過ごしたり。
e0185081_23345270.jpg


高尾山にも登ってきました。
思えば、この時にはもうチロルはお腹にいたんだなぁ。
ゆっこちゃんも妊娠が分かるちょっと前に高尾山に登っていたこともあって、やっぱり高尾山はパワースポットなのかも♪
混んでいてすごい人だらけだったけど、たくさんのパワーをもらってきました。
e0185081_23434257.jpg

e0185081_2341118.jpg

e0185081_23422941.jpg

カールのおじさんもレアがでましたよ。
e0185081_2346497.jpg

山頂も混み混みで、自販機の飲み物がほどんど売り切れでした。
ケーブルカーなどいっさい使わず、自力で登ったけど楽しかったです。

登山の後は、トリックアート美術館へ。
*チケットくーださいっ
e0185081_23522073.jpg

e0185081_2353766.jpg

e0185081_23534858.jpg

e0185081_2354650.jpg

なにげに楽しめました。 ちょっと照明が暗くて撮影がむずいのが難点ですが、わたしは一番始めの「向こうの階段からあがって下さい」って係員の指示にまんまとだまされました。
行ったら、階段じゃなく、壁にかかれた階段でした。
さっきまで階段にしかみえなかったのに。 すげえ。

あとは、5月末には車を借りて浜松へ小旅行にもいきました。
だいぶこの時くらいからつわりの症状が出始めていて。
だるくて、ただただ眠いっていう感じでした。
休み休み、静岡へ向けて車を走らせました。
*砂丘を見に中田島砂丘へ
e0185081_092284.jpg

e0185081_09812.jpg

ガイドブックにのっていた砂丘とは全然違いました。だいぶ砂がなくなっちゃったんだね。
でも駐車場近くにあった公園にシロツメクサがたくさん咲いていてキレイでした。
e0185081_0114293.jpg

夜は、浜松餃子で有名なむつぎくへ。
e0185081_0123889.jpg

野菜たっぷりでお肉が入っていないから、あっさりしておいしかったです。

浜松は予想していたより都会で、たくさんの人でにぎわっていました。
e0185081_0174351.jpg

浜松の夜を少し満喫したら、もう眠くて眠くて耐えられず、ホテルでは即寝でした。

次の日は浜名湖一周ドライブして帰ってきました。

無理していないつもりだったけど、この日からしばらく寝たきり老人に。
気持ちが悪くて、吐いて吐いて、つわりのピークを迎える事に。
タッチンにもたくさん助けてもらったし、お母さんも何度も駆けつけてくれました。
妹も掃除・ご飯等色々助けてくれました。

仕事も休んだし、何をしていても気分がすぐれず、なんのやる気も起きず。
ただただ、起きていたくない日々でした。
そんな中タッチンも、帰り道で食べたメンチカツで食あたりになり、2人で夜中げーげー吐いた思い出も。
ウミガメの出産みたいに、涙を流しながらトイレでうずくまる日々でした。
食欲がなくて、メロン・スイカ・トマトが神様のようでした。

こんな風にまだまだ母になる自覚がないまま、いつもの通り遊んでしまったのでチロルにきっと今は静かにしていろ!って言われたのかも。
つわりが全然ない人もいるから、こればっかりは個人差とはいえ、けっこうしんどかった・・

私を生んでくれたお母さん、たまにめんどくさくて適当にあつかったりしちゃうけど(笑)もう少し優しくしよう!
[PR]
by miracle-days365 | 2010-07-19 00:47 | チロル

春のおとずれ ★4月★

4月も色んな事がありました。

4月最初の週末は、いつものメンバーで昭ちゃん・ななちゃん宅近くの野川へお花見。
お弁当持ちよりで、わいわい楽しかったな。
すごく桜がきれいな場所でした。
来年もぜひ花見したいなぁ!
e0185081_21445988.jpg

e0185081_21452010.jpg

なんかのポスターみたいよね。 青春。
e0185081_21473376.jpg

帰ってからも、地元の桜通りではお祭り終了でしたが夜桜撮影。
お酒を片手にプラプラ約3駅分の桜並木を満喫して帰りました。
やっぱ桜はいいね。
e0185081_2154523.jpg

しかし ここでアクシデントが。

タッチンのカメラが”エラー99”と表示されて、壊れてしまいました。
しばし修理のためお別れです。

次の日も同じ桜通りで桜祭りがあったので、夕方参加してきました。
このお祭り、私が小学校の時から行っているお祭りです。
縁日がいっぱいでわくわくしちゃうんですねー。
e0185081_21592712.jpg


会社帰りにも、上野公園で何度か花見して帰りました。
e0185081_2212657.jpg


次の週末は、会社の先輩夫妻と成田の太鼓祭りへ。
しかも贅沢にのんびり1泊してきました。

また屋台で食べ歩きしながら、成田山のお寺をみたり、ポイントポイントで開催されている太鼓を鑑賞しながら過ごしました。
成田といえば【うなぎ】ということで、川豊にてご飯。
大変おいしゅうございました。
e0185081_22133081.jpg

たくさん遊んで、夕方一度ホテルへチェックイン。
小一時間くらい休息をとって、みんなで夜のお祭りへまた繰り出しました。

次の日は予定も決めてなかったけど、成田空港観光(道を間違えて結局見れず)
さくらの丘というところでまったり飛行機鑑賞などして帰りました。
帰り道、散った桜が舞い上がって、車の視界が見えなくなるほどの桜吹雪だったのを覚えています。
きれいだったなぁ。


3週目の週末は、上村家、佐藤家の顔合わせのお食事会でした。
終始和やかに、お兄さん達と妹の旦那様なども仲良くなってくれて助かりました。
タッチンのおかあさんとこの後、東京観光などもしました。

色んなところへ行ったので、省略しますが、おかあさんもよろこんでくれていたみたいでよかった!
帰りは東京駅までお見送りに行きました。
宗兄さんが、別れ際に、東京名物【東京バナナ】をくれました。

「東京の人は逆に買って食わんやろ!」と。

確かに、初めて食べました。 ありがとう。本当に美味しかった!
e0185081_22392295.jpg


4月最後の週は、やっさん・ゆっこちゃん宅の新居の壁塗りでした。
土日の2日間、左官みたいに塗り塗り。
e0185081_2245574.jpg

腕が疲れたけど、貴重な体験でした。
みんなのぬくもり溢れる新居。 うらやましいぜぃ。

そして、2日間とも、夕食をごちそうしていただきました。
ありがとう、そしてごちそうさまでした!!!

明日、遊びに行くので楽しみです♪

振り返ると4月はなんだかんだ忙しい月でした。
去年はあまり桜の写真がなかったけど、今年の春は桜を大満喫でした。
[PR]
by miracle-days365 | 2010-07-18 22:55 | 日々のこと

3/21 飛騨高山・白川郷 そして金沢へ

久しぶりのブログの更新029.gif

さて、何から書いてよいやら。

そういえば、3月の連休に北陸へ旅行に行った事を書いていないので、まずはその辺から書いていこうかな。

たしか、前の日くらいから雨風がすごくて、申し込んでいた、ツアーの集合場所の東京駅にたどり着けるか心配していました。
案の定、朝起きるとすごい風。 松戸駅までは行けたけど、常磐線が運転見合わせで、駅がごった返していました。
タクシーも長蛇の列。 うちらと同じように、旅行だろうな、という大荷物を抱えた人たちが結構うろうろしていました。

とりあえず、タクシーしか選択肢がないので、外に出ると、デパートから垂れ下がっている、広告や看板が風に揺られてすごい音を立てていました。
そのうち看板がはずれて飛んで行きました。

とにかく怖かったことを覚えています。

そんな波乱な幕開けでしたが、前々から行ってみたかった、飛騨高山と白川郷、二度目の金沢へと旅経ちました。

飛騨高山の古い町並みを歩きながら、早速みつけた飛騨牛の串焼き屋で一休み。
e0185081_1441310.jpg

e0185081_14381527.jpg

飛騨牛のメンチも。
e0185081_1442195.jpg

最高に美味しかったのが、飛騨牛のにぎり。
e0185081_1444362.jpg

ちょっと歩いては、食べて飲んで、美味しかったです。
e0185081_14495232.jpg


古い町並みを後にして、世界遺産白川郷へ。
着くなり、すごい雪・雪・雪005.gif
e0185081_14514678.jpg

豪雪地帯とは聞いていたけど、こんなドカ雪はなかなかないよね。
この橋を渡ると、日本昔話に出てくるような、茅葺き屋根の村が。
ここは、世界遺産ながら、人々がまだ普通に暮らしているらしいね。
うちのお父さんの秋田の田舎の家はやっぱりこんな茅葺き屋根のお家だったみたいで。
e0185081_14545382.jpg

雪もすごいし、傘がじゃまであまり身動きが取れず思ったように写真が撮れなかったけど、ステキな村でした。

それから宿泊先の金沢へ向かって、チェックインして、夜ご飯を食べに、金沢の街へと繰り出しました。
入ったお店は”源佐エ門”とても美味しくてよい店でした。
のどぐろというお魚を食べたかったんだけど、残念ながら売り切れでした。
e0185081_1534179.jpg

それでもカンパチのお刺身が最高でした。
e0185081_1532523.jpg

夜の金沢を満喫して、温泉に入って旅の疲れを取りました。

次の日は兼六園。
2度目というのもあって、感動はあまりなし(笑
どちらかと言えば、21世紀美術館のほうがもう一度行きたかったなぁ。
それから東茶屋街へ。
e0185081_15173139.jpg

e0185081_15171354.jpg

e0185081_15183292.jpg

時間が早すぎて、人が少ないのはよかったけど、お店がほとんどやっていませんでした(汗

ツアーでの参加だったので、いつもの自由気ままな旅とはまたひと味違いましたが、これはこれでなかなか楽しめました。


写真を見返したら、約3年前にタッチンとの金沢へ旅行に来ていました。
私は初めてデジカメを買って旅行に行ったのを覚えています。

3年前の金沢でのタッチンはまだ、カメラがGRで髪も長くて痩せていました。
*21世紀美術館 レアンドロのプールにて
e0185081_15314080.jpg

でも、性格は全然変わっていないみたい。
e0185081_15321380.jpg


さて、久しぶりのブログ、長くなりましたが、またちょこちょこ最近のことや、昔の書いていないことを書きつつ、行きたいと思います。

次もまた見てくれるかな〜?


「じゃ〜んけ〜ん ぽんっ!!!!」
e0185081_15391721.jpg

「んが ぐぐ」
[PR]
by miracle-days365 | 2010-07-18 15:46 | 旅行

BBQ

慌ただしく1週間が終わり、やっとの休み。
土日を使って1泊で会社の人たちと山梨へキャンプに行ってきました。

どうやら会社にはキャンプ好きのプロがいるので、めんどうなことは色々やってもらえたので、かなり楽しいところ取りのキャンプになりました。


それぞれ割り振られた車に乗り込んでの出発。
思ったより早く到着しそうだったので、手伝いを避ける為途中見かけた、富岳風穴へ立ち寄りました。
*樹海っていう響きだけで十分怖い気持ちになります。
e0185081_23353210.jpg

e0185081_2335426.jpg

でも氷柱も溶けていたし、たいした事はなかった(笑)
ただ、入り口からとても寒いくらいの気温でした。


少し迷いましたが、無事現地入り。
すぐ食べれるくらいを予想していましたが、
予想を反して、まだ準備が始まったばっかりでした!
e0185081_23471373.jpg

やっぱり悪だくみはよくないね。
がんばってお手伝いしましたよ。
e0185081_23472967.jpg


残念ながら、夜は雨。
雨・雨・大雨でした。
テントから溜まった水が滝のように溢れ出て、コンロや食材の移動が大変でした。
e0185081_23554949.jpg


それでも、みんなでワイワイ食べるBBQは美味しいね。
*プロがチリビーンズも作ってくれました。
e0185081_23594270.jpg

ひとしきり食べた後は、トランプゲームなども。
ブタのしっぽってゲームがかなりおもしろかった。
*すべてのゲームほとんど負け。才能なしです。
e0185081_04442.jpg

その後はまた飲み直し。
*男のアウトドア料理は株があがるね。 
e0185081_064910.jpg

夜はスッピンだったので、お決まりで、「誰?」を連発されましたが、楽しい夜でした!

次の日はうってかわって、日差しがすごい!
誰だー雨男はっ! 今日こそBBQ日和だよーーー残念!
e0185081_0284711.jpg

e0185081_0294267.jpg


楽しいキャンプもあっという間に終わってしまいました。

帰りがけに、パターゴルフをやって帰る事に。
e0185081_037870.jpg

*打ち方おかしいよ。
e0185081_0394117.jpg

*おかしいって。植え込みにめり込んでるよ。
e0185081_041810.jpg

*後ろガケ!
e0185081_051467.jpg

*タッチンもか!
e0185081_0413630.jpg


帰りの高速は渋滞で、パターゴルフの疲れも出てずぅーずーしくも居眠りしながら帰ってきました。

キャンプは楽しいな〜今度は友達と一緒にキャンプに行きたい〜!
[PR]
by miracle-days365 | 2009-09-13 23:13 | 日々のこと

新潟 越後妻有トリエンナーレ その2

2日目。

ガイドブックを買ったから、回りたいところにチェックを入れたら結構な数だったので、うかうか寝てたら見れないぞーということで、まだ眠たい体を無理やり起こして行ってきました。
(この越後妻有の作品をじっくり全部見て回るには1週間はいるって書いてありました・・・)

№7 うぶすなの家
e0185081_22161915.jpg

ここは1Fがレストラン2Fが作品展示となっている古民家です。
囲炉裏に腰かけて、妻有の主婦の創作料理が食べれるとあってかなりの人が来ていました。
お昼時より早かったので並ばずに食べれたのでよかった!
e0185081_22192497.jpg

e0185081_22213762.jpg

e0185081_2222480.jpg

料理も美味しいし、なにしろ雰囲気がとってもいいのでお気に入りの1つです。
開催期間外でも土日はレストランをやっているそうなので、興味がある方はぜひ!!!

その後は
№2 ライス・ルーム/自転車からの眺め
e0185081_22273688.jpg

ガイドブックを見たときは、田んぼの中に大きな米?があるみたいで面白そうだったのだけど、実際は随分小さくて最初はゴミのテントかと思ってしまいました。(作者さんすみません)

でも中はこんな感じ。 全部お米の袋で作られてましたよ。 やっぱり面白いかも。
e0185081_22281977.jpg


そして、ナカゴグリーンパークへ。
色んなアートが集合しているので、見て回るにはまだ楽な方でした。


№59 レイチェル・カーソンに捧ぐ ~ 4つの小さな物語

銅像をみると何かおもしろいポーズをとりたくなりますね。
時間を忘れてしばし銅像とたわむれました。

*タッチンロバと行く。
e0185081_22343573.jpg

*タッチンウサギに哲学をとく。
e0185081_22344830.jpg

*鳥人間に説教をたれる私。
e0185081_22345811.jpg


№63 光の館

ここは畳の部屋に寝っ転がって天井を見ると、天井が開いて切り取った空が見えます。
本当に折り紙みたいにきれいな空が見えました。 感動~

*開け〜ゴマ!
e0185081_22431668.jpg

*切り取られた空!きれい!
e0185081_22444863.jpg

*まさに折り紙
e0185081_22445853.jpg

*すぐに表情を変える空。見ていて飽きないよー。
e0185081_2245715.jpg

間接照明の効果で夜は濃紺に切り取られた空が見えるそうです。
(黒く映ってるふちが照明でオレンジになるんだって)
宿泊も出来るそうなので、いつか泊まってみたい。 お風呂とかかなり面白いみたいです。

№61 グリーン ヴィラ

残念ながらガイドブックに載っているような上からの確度では見れませんでしたが、我を忘れて芝生の上に乗ったり走ったり楽しかったです。

*体が重そうな走り。
実は私。小さな頃のBCG(注射)の痕があります。おばさんの烙印を押されてます。
e0185081_2252676.jpg


車での移動中も周りを見るとこんな作品も。
№64 大地の記憶 ―かざぐるまの道―
e0185081_22531320.jpg

車で通ると風車が回ってとってもかわいい道でした。
まだまだ先には作品がたくさんあったけど、他に見たいものを見るためにこの辺でナカゴグリンパークを後にしました。

思ったより時間が押してしまったので、ちょっと予定を変えて違う所から攻めることに。
屋外のアートはある程度明るければ見れるけど、屋内の展示は5:00で終わりのところも多いので移動を考えると時間との戦いでした。
そこで次のお目当ては。
No.38 福武ハウス 2009
e0185081_052376.jpg

*時間がないわりにはお茶なんかしちゃったりしました。
e0185081_053260.jpg

ここでなんと! タッチンの知り合い(最近知り合った人らしい)に偶然遭遇しました。
こんな田舎のこんな場所で。
タッチンはよく偶然友達と出くわしたりする率が多いらしく、この日もしばらく「俺びっくりしてしびれてる」としばらく興奮していました。
確かにすごいな。

それからまた移動中にあるアート作品を色々見ながら次のお目当てへ。
ここは不思議な空間でした。
No.194 内なる旅
e0185081_0193444.jpg

Yamaちゃんが好きそうな世界?(違ったらごめんよ)Monolilithの曲が合いそうだったよ。
e0185081_0194527.jpg


田んぼにこんなアートも。
No.203 訪問者
e0185081_0334315.jpg


色々つめこんで見たけど、あっという間に日がくれてしまいました。
今日も一日がんばったので、日帰り温泉まつだい芝峠温泉 雲海へ行く事に。
e0185081_0373563.jpg

ネットで調べてここの露天風呂に入りたい〜と思っていたので、とってもよかったです。
でもせっかくの景色は真っ暗で残念ながら見れませんでした。
まだ明るい内ならこんな景色が見れたはず。
*ホテル前の景色〜 山ヤバーイ!
e0185081_0384225.jpg

お風呂上がりにはこんなアイスも食べたよ。
本当に米粒が入ってました。 ウマい!
e0185081_0471879.jpg


夜ご飯は案の定良さげな所がなかなか見つからず、30代にしてコンビニ弁当を駐車場でいただくことに。
これも旅の思い出ということで。おもしろかったからよしとしよう!
明日に続く! (まだ続くんかいなんて言わないで〜)
e0185081_0492631.jpg


☆今日になってやっとリンクの貼り方がわかりました。
それにしても今日の分は長かったな。 ここまで見てくれた方おつきあいありがとう。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-08-14 14:05 | 旅行

新潟 越後妻有トリエンナーレへ その1

今回の夏旅行はずばり新潟。

本屋でどこかいいところないかな?なんてうろうろしていた時にたまたま目に入った『OZマガジン』の表紙の鏡がたくさん映った家。
e0185081_21191797.jpg

行ってみたい! そんな簡単な動機で今年の夏はここへ行く事に。


調べてみると、越後妻有で3年に1度開催されているトリエンナーレという芸術祭の作品の一つでした。

ARTには詳しくないけど・・・
なんか聞いた事あるなぁと思ったら、ふっちゃんやrRicaちゃんのブログにも横浜のトリエンナーレに行ったって話題が書いてあったな。

とにかく広い越後妻有の大地760㎢に点在する370点を超える作品をわくわくしながら見に行ってきました〜!

車がないと回るのが無理そうなのでお父さんの車に乗り込み出発!
群馬あたりは霧がすごい。
運転怖いっすー って運転はタッチンまかせだけど。
e0185081_21361231.jpg

さすがお盆、朝6時頃のなのにパーキングエリアは車がいっぱい!
e0185081_21321688.jpg


ガイドブックなども買っていなかったので、最初は回り方とかもあまりわからなかったのだけれど、初めて目にした1作目

*No.125 『たくさんの失われた窓のために』内海昭子
e0185081_21464167.jpg


田んぼにアート作品のかかしがたくさんあったりいやーおもしろい。

こんな廃校にもたくさんのアートがありました。
e0185081_221827.jpg


アートも楽しいけど、こんな田舎な景色も最高〜
e0185081_2253415.jpg

山道を迷いながらやっと着いた例のあの家。
No.31『再構築』行武治美
e0185081_22103014.jpg

e0185081_22151284.jpg

e0185081_22162359.jpg

鏡が風にそよいでゆらゆらゆれて反射してきれいでした。

とっても暑かったので休憩所で無料で出していただいた、麦茶とお新香の味は格別!
e0185081_22255183.jpg

気さくなお店のおばちゃんとお話したり、なんだかとっても楽しい〜。

見て回るのに夢中で16時過ぎなのにご飯もあまり食べていなくて、ご飯屋を探し始めた頃には大体が準備中でびっくりしました。 
ご飯食べるところも余りないし、田舎過ぎる!

探しに探して、やっと入ったお店。
*越後名物『へぎそば』の「由屋」
e0185081_223926100.jpg

あまりにもお腹が空いていて、そばくらいたくさん食べれるでしょ!ってことで3人前で注文。
出てきたら量がすごい・・・

近くの席にいた、3人組の若いお客さんも3人前頼んでいたけど食べきれず「ここ量がおおいよな」って話ししてました。
よくよく考えたらタッチンは少食だし、2人前でも多かったはずなのに。
最後は無理矢理お茶でそばを流し込むという最悪な事態に。
どこか残したそばを隠すところがないかキョロキョロしたり。
やっぱりお腹が空いてるときは頼みすぎちゃうね。反省 残してごめんなさい。
でもこしが凄いおそばでした。
*そばの悪夢に動けずうなだれるタッチン
e0185081_2371590.jpg

現地でガイドブックも買ったし、明日からはもっと色々見て回れそうなので、夜は地図と見たい作品とで作戦会議。
ほとんど寝ずにこっちにきたので、あとは意識がありませんでした。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-08-13 21:08 | 旅行

広島へ その4

旅行もあっという間に最終日。

ホテルを出たら、凄い雨。
すさまじい量の雨粒が地面をたたいて、跳ね返って
視界が白くにじむほどでした。

気を取り直して、まずは朝食。
眠そうなタッチン。
e0185081_201568.jpg


路面電車に乗って、原爆ドームへ。
e0185081_225740.jpg


雨が降っているので、ここでも浮かない顔のタッチン。
e0185081_273924.jpg



この場所に来ると心がずーんと重くなります。
わたしのつたない文章ではうまく書き表せないけれど、こんな悲しいことは繰り返されてはだめだと心から思う。

命からがら助かった妹を抱きしめたら、焼けた皮膚がずるむけて、それでもどうすることもできない。そんな体験談が耳から離れません。

もうすぐ8月6日。
犠牲になられたたくさんの方がたのご冥福をお祈りいたします。

e0185081_219968.jpg

e0185081_2234149.jpg

e0185081_2242490.jpg


降りしきる雨の中、商店街を抜けて、チカヒロさんおすすめの”みっちゃん”へ広島焼きを食べに行きました。
*広島焼きうどんバージョン
e0185081_227354.jpg

そば入りバージョンも食べましたが、どちらも美味しい〜
なんだろ、ソースが美味しいのかな。
お腹いっぱい食べて、大満足。

新幹線も止まりはしないか心配したけど、ちゃんと動いていたのでよかった。
思っていたより最後がバタバタしてしまって、お土産などゆっくり見れずじまいでしたが、とりあえずお母さんがまんじゅう好きなので、売店で目についたもみじまんじゅうだけゲットして何とか新幹線にのり家路に向かいました。
e0185081_2343141.jpg


ちなみに、海外旅行に行ったときも必ずお母さんにお土産はまんじゅうでよろしくと言われました。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-07-20 02:42 | 旅行

広島へ その3 (錦帯橋など)

それにしても暑い 暑い 暑いーーー
シミが増えるじゃろがいーーーと怒りながら着いた錦帯橋。

橋を渡るだけで。お金がかかるのは難でしたが、
きれいな橋です。
e0185081_0423578.jpg

なんか1歩1歩大切に歩きたくなる感じ。
e0185081_0464179.jpg

橋から見える岩国城もきれい〜
という事で、ムリムリ高いところが苦手なタッチンをロープウェイに乗せて、
岩国城へ。

景色は最高だったけど、お城じたいは・・・
ちっちゃい・・・
しかも、中は資料館?みたいになっていて、刀とか写真が展示されていたのだけど、
・・・あまり興味がもてず・・・(汗
e0185081_0573076.jpg

岩国城からの眺め。
e0185081_058099.jpg

ぐるっとハイキング気分で山頂を歩いて、再びロープウェイで無事下山。
タッチンも無事生還。
とても暑い日だったので、こんな日はビールがきっと美味しいよねぇ。
私はお酒があまり飲めないので、うらやましい限りです。
e0185081_18771.jpg


錦帯橋と岩国城の城下町を楽しんだところで、
タッチンのお兄さん夫婦の家へ。
美味しい手作りケーキをいただいて、ほっぺが落ちました(表現古い?)
かりんちゃんとりおちゃんも、1年前に会った時より随分大きくなって。

e0185081_120490.jpg

e0185081_120163.jpg

でもほんとうに2人ともかわいい♡
色んなゲームなどして過ごしました。
ちなみにゲーム負けたしね。

うれしい事にうちらが来るのを楽しみにしてくれていたみたいで、絵を描いてくれて、プレゼントしてくれました。
こういうのって、本当にうれしい!
e0185081_1322430.jpg

また成長した2人に会えるのを楽しみに、お兄さんにホテルまで送っていただいて(これまたありがたい)ホテルに到着。

今日こそ夜の広島市内を観光しよーということで、老体にムチをうって、
繁華街へ向かいましたが、雨が降ってきて気持ちが折れて断念。

今日もたくさん歩いて遊んだのでその後は大爆睡でした。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-07-19 15:00 | 旅行

広島へ その2 (宮島編)

今日もがんばって早めに起きて、ホテル前から出ている
フェリーに乗って、まず宮島へ。
e0185081_22261822.jpg

e0185081_1495996.jpg

人生2度目の厳島神社の鳥居。
荘厳だなぁ。

お決まりの鹿ちゃんもやっぱりかわいい。
でも途中観光客のおばさまのお土産を盗ろうとして、
紙袋のとってを引きちぎって食べていました・・・
・・・怖い・・・
e0185081_22333542.jpg


歴史はまったく詳しくないけど、水が引くと、月が映る池みたいなのが
出て来るようになっていたり、昔の人ってすごいなぁととっても関心してしまいました。
それにしても、赤がとてもキレイな神社です。
e0185081_22434048.jpg

e0185081_22435491.jpg


商店街のとおりをふらふらしていたら、あまーいいいにおいと
もみじまんじゅうのほっかほか1個70円 の文字が飛び込んできて。
縁の下であっつあつのもみじまんじゅうを食べました。
おいしー!!!
e0185081_2249448.jpg

食べる!
e0185081_22515246.jpg

食べる!!
e0185081_22521191.jpg

できたてはホントに美味しい♡

今度は、揚げもみじの旗を見つけて、
パクリ♡
e0185081_22581744.jpg

暑さで浮かない顔のタッチン
e0185081_0204170.jpg


いやーー これがまた美味しいこと。
穴子飯も食べたし、満喫満喫♬

秀吉が死んでしまったため、未完となってしまった”千畳閣”
これがなんとも言えない癒しの空間でした。
柱の間から見える緑と、気もちよい風がすーっと入ってくるのを
肌で感じながら、寝っ転がったり、座ったりしながら涼しい時間を過ごしました。
e0185081_0245434.jpg

ヤバい。 ここに住みたい。と思ってしまいました。
タッチンにここ買ってと言ってみましたが、「冬は寒いで」の一言で断念。

商店街は人通りも多くて道を通るだけでも大変だったけど、
1本奥の町家通りは人がほとんどいませんでした。
昔っぽい町並みと静かな時間が流れていて、わたしはこっちの通りの方が好きです。
e0185081_0334640.jpg


しばし宮島を満喫したので、フェリーと電車を乗り継いで、錦帯橋へ向かいました。
[PR]
by miracle-days365 | 2009-07-19 07:00 | 旅行

広島へ その1 (呉)

待ちに待った3連休~
久しぶりの遠出だったので、
テンションあがってしまってアップ
寝たのがかなり遅かったけど、
奇跡的に起きて2泊3日で広島へ行ってきました~


いつもの貧乏旅行とはひと味違って、
グリーン車で出発新幹線ビックリマーク
なんだかセレブな気分。
タッチンは芸能人にでもなったかのように、サングラスかけてました。


広島と言ったら広島焼きでしょ~ 
という事で、まずは”ひろしまお好み物語駅前ひろば”へ
e0185081_21344626.jpg

e0185081_21531895.jpg

正直1枚食べ終わるのがこんなに苦しいとは・・・
目の前で焼いてもらった手前、なんだか残すのも悪く感じて
なんとか完食合格
タッチンはしばらく広島焼きを見るたび
拒絶反応をしめしておりました。

その後、海の町”呉”へ。

曇りの天気予報もなんのその。
暑くて暑くて、途中冷却スプレーをぶっかけながら
汗だくで観光してきました。

海兵学校の生徒さんがすごく町並みにあっていて、
のんびりした雰囲気と暮れてく夕日がキレイで
ほっこりした気持ちになりましたニコニコ

しかし町中に潜水艦って、すごいなー でかいし!!
e0185081_21415189.jpg


映画”海猿”のロケ地、両城の200階段もなんとか登りきり
暮れて行く町並みを眺めながら、ぼーっとする時間が
なんとも贅沢でした。
e0185081_2149645.jpg

e0185081_21443234.jpg

そのまま呉の商店街”れんがどおり”へ

ちょうどお祭りをやっていて、
かなりの人で賑わっていました。

何気に入った居酒屋”おかんとだいすけ”のもつ煮込みが
かなり美味しくて(他の料理もどれも美味しかった)
料理を作ってるだいすけさんは
こんなに腕があるのに、この町でやってるって事は
呉育ちで、きっとこの町にすごく思い入れがあるんだろうね
なんて話をしていたのだけれど、
隣の席のお客さんとの会話が聞こえてきたら全然違ってました。
呉出身でもなんでもなかったです。
まぁいいんですけど。
e0185081_2151595.jpg

朝5時起きで、1日めいいっぱい遊んで
ホテルについたのも23時近くだったので、
さすがに疲れて夜の広島市内ねり歩きと、
ホテル探検はできず床につきました。

いつもの貧乏旅行と違って、けっこう良いホテルだったので
探検できなかったのはちょっと残念しょぼん

おやすみなさーい得意げ
[PR]
by miracle-days365 | 2009-07-18 22:01
以前の記事
カテゴリ
LINK
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧