miracle days


なんてことない日も大切にしたいなぁ
by miracle-days365
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

越後妻有トリエンナーレ その3

3日目。
最終日なので後悔のないように、なんと6時起き。
仕事だったら絶対起きないね。

さっそく松代駅目の前にあるまつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」へ。

ここにはたくさんのアートが集約されていて、里山散策しながら色々回れるんですって。

ガイドブックの表紙にもなっていたこの作品。
No.150 花咲ける妻有
e0185081_19162116.jpg

直島にも同じ作家さんのかぼちゃ?のアートがあるらしいね。
タッチンは香川を思い出したのか、かなり魅せられていました。

道が狭そうだったので車はおいて、色々作品を見ながら里山へ向かいました。
*けっこうレアなタッチンのピース
e0185081_19175713.jpg

*きれいな色鉛筆だー
e0185081_191998.jpg

*私のカメラじゃ米粒くらいにしか映ってなかったトンボ
e0185081_192064.jpg

徒歩で歩いて回っていたのだけど、広いぞおーーーい。
汗がやばい。
グレーの服だよ。 危険レベル4。

そんな時に、一人でまわっているおじさんが車から降りて、作品のプレートにかかっているスタンプを押しながら、山の頂上まで行くなら、歩きじゃ大変だからどうぞ乗っていって!なんて声をかけてくれたので、お言葉に甘えて一気に車で頂上まで行く事に。

新潟市の方からきたそうで。 いやー優しいなぁ。
どこを見てまわったとか、この山の頂上のお城は夜もきれいだとか話をしながら頂上間近の駐車場に。
ここでおじさまとお分かれして、徒歩10分ほどかけて頂上へ。
お城の中全部、金のアートになっているってガイドブックに書いてあったけど・・・


開館10:00より。

って開いてないし!
*閉まってまーす! 
e0185081_19285377.jpg


でも、頂上の空気はすがすがしくて気持ちがよかったからいいのだ。
ベンチに座って少し息をととのえていたら、さっきのおじさんが駆け寄ってきて、まだやっていなかったのに連れてきちゃってごめんなさいねーなんて謝りにきてくれました。
どこまでいい人なんだろ。
独り身なのかななんて心配しながら、作品を見ながらまたゆっくり歩いて下りました。
*森の中に図書館が!
e0185081_19302825.jpg

*タッチンを探せ!
e0185081_19313781.jpg

山道なのに、ビーサンを履いていたタッチンは足がズル向けて途中かなりご機嫌斜めでしたが、田んぼの中を歩いたり楽しかったです。

そして駅に向かう道を間違えて山道を不安ながら歩いていましたが、そんな時にかぎってお腹が痛くなって、私かなりピンチでした。
ギリギリセーフでしたが危ない危ない。 危険レベル5

急いで入ったトイレもアートになっていたので、本物のトイレのドアも出口のドアも「入ってます」の赤い鍵がついていたので、ドア全部が同じ使用中に!形も同じだし!
どれが出口かわからなくて焦りました。しばらくトイレに閉じ込められるはめに。
たまたま入ってきた掃除のおばちゃんに、「ここが当たりでしたー」と言われてやっと外に出れました。

なんやこうやしながら、松代を後にして、次のお目当てへ向かう事に。
No.209 儀明劇場-倉-
家からのびた赤い渡りがとてもキレイでした。
e0185081_19374897.jpg

e0185081_1937575.jpg


越後松之山「森の学校」キョロロ
雪が降ったら、煙突だけを残してあとは潜水艦のように姿を消すんですって。
雪どんだけ〜!
e0185081_19452512.jpg

*鉄サビな感じがかっこいい
e0185081_19453354.jpg

*美人林
この名前だけで、タッチンはとってもうれしそうでした。
e0185081_19454533.jpg

黎の家
ここは全部真っ黒。 そして鍋だのフライパンだのがたくさんひっかかってました。
シックでかっこよかったな。 レストランにもなっているようでかなりの混みようでした。
e0185081_1952309.jpg

e0185081_19523961.jpg

次の目的地へ向かう途中、棚田と茅葺き屋根が一緒にとれるっていう人気スポットにたまたまでくわしたので、撮影大会開始。 とってもきれいだったよ!
*水がはられた幻想的な棚田も見てみたい
e0185081_19533550.jpg

マウンテンパーク津南へ行って、やまもじプロジェクトにも参加してきました。

久しぶりの筆と墨。 めちゃめちゃ楽し〜!
願い事を書いた布で山に文字をつくるんですって。
e0185081_19555663.jpg

e0185081_1956738.jpg

タッチン願い事書くんだよ・・・ 本人はかなり気に入っていたからいっか! でも米って!
e0185081_19561686.jpg


0121-1110=109061
これもなんだかすごかったなー これ丸太でできてるんだよ。きれいな丸にするの大変だったろうなー。
e0185081_2021578.jpg

「記憶・記録」足滝の人々
過疎化が進むこの村で2006年に集落ほぼ全員のシルエットを作品にした。って書いてあったんだけど、ガイドブックより人が少ない気がする・・・
e0185081_2022666.jpg

妻有で育つ木
*大地から切り離された木が異様に見えるなら、それは私たちの生活だって説明がありました。
奥が深いね。
e0185081_2023622.jpg

この作品を最後に新潟を後にしました。

本当はもっと時間に余裕があったら、車もあるし、昭ちゃんななちゃんのいる茨城まで行っちゃおうかなんて話もしていたんだけど、残念ながら渋滞やら体力の限界やらで帰りは12時間くらいは車にいるはめになったよ。

でもこの越後妻有のトリエンナーレ。まだまだ見ていないところもたくさんあるし、いつかまた来たいなぁ。


反省点は。 1日目の私の黒のTシャツにスキニーのパンツ姿。 最近また太ったからパツパツで、写真を見たらキャッツアイにしかみえなかった。 ショック。

今回もかなーーーり長かったけど、おつきあいいただいてありがとう。

帰りに車から見えた朝焼け。 怖いくらいの色の世界でした。
e0185081_20115184.jpg


*最後に、「みんなーっ米とったどーーーーーーーーーーーーーーっ!」
e0185081_20133335.jpg

[PR]
by miracle-days365 | 2009-08-15 21:20 | 旅行
以前の記事
カテゴリ
LINK
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧